最近の為替相場の動向

安倍政権が発足してから、多少の変動はあったものの為替相場は上がり続けてきました。アメリカの景気回復やヨーロッパの経済不安が解消したこともあり、日経平均株価は15000円を回復しました。しかし、順調にきていた為替相場がここのところ不安定な展開を見せています。

日経平均株価が一日で1000円以上下げる日がありましたし、最高値と最安値の差が1000円以上つく乱高下も見られます。この激しい為替相場の動きに関しては、いわゆる調整が入ったとの見方が多いです。為替相場が想像以上の回復具合を見せたため、ここらで一旦落ち着かせることは想定の範囲内であるということです。今後1か月ほどは為替相場は激しい動きを見せるでしょうが、今後も上昇傾向は変わないと私も思います。

ただ、長期金利の上昇やアメリカの金融緩和の引き締めといったネガティブな要素があることも確かです。今後はより慎重に為替相場の動向を注視する必要があるのではないかと思います。

最初のルールを守れずFXから退場

10年近く前にFXを始めました。最初は外貨預金を使って為替の差益を狙って儲けることができないかなと考えていたのですが、色々と調べていくと銀行の外貨預金よりもFXの方が為替手数料が格段に安いことを知りました。また、FXは外貨預金と違いリアルタイムに取引ができることも知り、外貨預金ではなくFXを初めてみることにしました。

とは言え、レバレッジを1倍にしてあくまで外貨預金の替りとしてリスクを抑えて始めてみました。すると、当初の目論見どおり少し利益を出すことができました。あまり投資できる予算がなかったので、色気づいてしまってレバレッジをかけて10倍での取引をするようになっていきました。

利益を出せたり損失が出てしまったりを繰り返していたのですが、だんだんとポジションの数が増えていき、最初は低リスクで長期的な投資として考えていたのが、いつの間にかギャンブル=投機のような状態になってしまいました。

そして、ついに急激な為替相場の変動に耐え切れず全ての証拠金を失ってしまいFXから退場することになってしまいました。欲を出さずに最初のルールを守り、低リスク長期投資に徹していればお金を失うこともなかったのではないかと反省をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>