これからの為替相場の見通し

最近の為替相場の動向

安倍政権が発足してから、多少の変動はあったものの為替相場は上がり続けてきました。アメリカの景気回復やヨーロッパの経済不安が解消したこともあり、日経平均株価は15000円を回復しました。しかし、順調にきていた為替相場がここのところ不安定な展開を見せています。

 

日経平均株価が一日で1000円以上下げる日がありましたし、最高値と最安値の差が1000円以上つく乱高下も見られます。この激しい為替相場の動きに関しては、いわゆる調整が入ったとの見方が多いです。為替相場が想像以上の回復具合を見せたため、ここらで一旦落ち着かせることは想定の範囲内であるということです。今後1か月ほどは為替相場は激しい動きを見せるでしょうが、今後も上昇傾向は変わないと私も思います。

 

ただ、長期金利の上昇やアメリカの金融緩和の引き締めといったネガティブな要素があることも確かです。今後はより慎重に為替相場の動向を注視する必要があるのではないかと思います。

 

FX始めるなら今?
FX初心者超入門ガイド

 

FX会社選びに迷ったら?
FX会社徹底比較【ランキング王】

 


ホーム サイトマップ